今日、
いま、プレゼンの勉強中の
アルバイトのMちゃんが・・
「先生、このチラシ、イメージわかないです。
なんか、先生でなければならない、象徴的な
写真とか、理由の文章とかが、あればいいと思います。」
「ああ~わたし、いつもわかりずらいって言われるの。。。」
(PR関係の方にはいつも言われる・。
しかも、自分自身、わかりやすいものに興味がわかない・・。
なので感覚的なものが好き。)
「そうですか~、なんか考えていたら、そのうち閃きますから、
そういう感じのチラシがいいと思うんです!」
「Mちゃん、すごいね~。
わかった。考えとくからMちゃん作ってね晴れ
わたし、そこに才能持って産まれてないかも。。」
「はい。」
彼女はすばらしい。
若い人から学ぶことって、
ほんとうに最近多い。
世代が違う感覚って、すごくたのしい音譜
でも実際、花はあるだけで美しいし、
自然界はいつも手に届くところにあるので、
自分じゃないとだめと、
さらさら思ってはいなくて、
誰でもいい、と思っているわたしがいる(笑)
写真は2006年作品
「魂の交流」
現在 琴似 「ソクラテスのカフェ」 に展示されています。$花の命 人のこころ

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。