自然体
という言葉がよく使われるのを聞く。
自然
と自然体
は別ではあるけれど、
自分らしくいつもいるのが自然体ではなくて、
相手と思う。
自分で自然体だなあ~と感じることはそんなにない。
相手が
いつも自然体ですね~という言葉を使う。
それはなにかな、と思うとき、
溶け込んでいるのを、
相手が感じることなのかもしれない。
私の中では、
調和でもなく
意識でもなく
自然であることでもなく、
一体化でもなく。
我をださないことでもなく、
自分を消すことでもなく。。。
すすすっと溶け合うような感覚。
感覚なんだろうと
そんな風に思う。
そんな強いしなやかさを持つ、
人たちに囲まれ、
おかげさまで気が楽で、
いきいきと暮らせていることがうれしいな・・
となにげなく思う
七月の終りの日。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。