花の命 人のこころ-20100511193402.jpg

1日早く教室で、お誕生日を唄を歌って、祝ってもらった♪
とっても嬉しかった(^-^)
親しい方から朝早くお電話をくださって、1日ハッピーだった◎
最近、着物を倒して生徒さんが二部式にしてくれて、それがお気に入りで着ているので、可愛い下駄もいただいた♪桜の柄がとってもよく、足元も楽しくなる。
新潟三条の鋏職人さんからも、蔵元から大好きな雪中梅が届いた。またみんなで飲みなさいと言ってくださったので、
また密かに秘密の料理披露パーティーをしようかなと(*^_^*)
若い頃はこんな年になるなんて、思ってもみなかった。
年を重ねられていることも、おかげさまと思う。
私の寿命はわからないけれど、
心残りのない人生を全うしたいな。
だから、人に、お礼の気持ちと、返事と、謝ることだけはすぐ、言うようにしている。
以前、誤診で悪性の癌と言われたとき、一番心残りになったことは、
謝れなかった人がいたことと、
素直な気持ちを言えなかった人がいたことだったから。
教室のみんなは、私を信じて、いつもついてきてくれる。
信じてくれる人に喜んでほしくて、
私はどんなことがあっても、なんとかかんとか、弱音を吐きながら、子どもみたいに泣きじゃくりながらも、自分の限界をのり越えながら、
がんばっているような気がするな‥。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。