映画ガイアシンフォニー七番の試写会が、
伊勢神宮近くで行われ、参加しました。
今回のテーマは、
いのち、潔く健やかに。
ゲストに、自然治癒力、総合医療の世界的第一人者、アンドルーワイル博士の講演。
自然は常にバランスをとろうとし、バランスが健康。
生きることは、すべて自然が教えてくれるし、みじかな植物からつながることができる。
自然は人間を待っているし、人は自然をより自然に引き出すことができる。
そのように
お話されていました。
握手もしていただきました。
ほんとうに共感し、感動でした。
今回、龍村仁監督にメッセージを頂戴した作品写真集では、花から教えてもらった、15の生きるヒントを文章に書きました。
ぜひ、読んでいただきたいと思います。
大雪山で撮影した、融合という作品を創る中で、実際に自然は人を待っているし、人は自然を引き出すことができるという体験をし、
自然や花には力があり、
それは人の自然治癒力を引き出すきっかけになると感じています。
大阪の公園で、桜の花を拾いました。
お手紙に添えよう‥とノートに挟んで押し花にしました。
伊勢神宮
花の命 人のこころ-20100502081038.jpg
知多半島の朝日
花の命 人のこころ-20100502051026.jpg
大阪の公園でひらひら落ちてきた桜の花びら
花の命 人のこころ-20100503101616.jpg

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。