今日は教室。
生け花と、アレンジ上級のみんなが夜教室に。
気持ちが花で安らぐ。
出版パーティーのお手伝いをお願いした。
花を一緒に運んでくれる人、
花束を作ってくれる人、
パフォーマンスで花を渡してくれる人、花の撤去をしてくれる人。。
パフォーマンスの衣装は、生徒さんが、母が五十年前に着ていた着物をリニューアルして、ドレスに縫ってくれ、今日お祝いにいただいた。
教室を手伝って遅くまで仕事をしてくれているうちの講師、
花育関係を任せているうちの花育講師、書類担当の生徒さん、
教室の美化を手伝ってくれている生徒さん、
みんなありがとう。
去年のスケジュール帳を昨日見ていた。
二年間、作品を毎月毎月、通常の仕事と平行しながら、生み出すことができた原動力はなんだったのか、考えた。
理由はなく、突き動かされる、なにか、だった。
大変だったけれど、ほんとうに作品制作が楽しかった。
いつもひとりきりで仕事をしてきた私は、仲間とともに創る喜びを初めて知った。
そして、もうすぐその結果ができる。
目にはみえないたくさんの方々の気持ちや労力がものすごく入っている。
応えなきゃ、と強く思う。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。