いま、作品写真集に使用する
最終文章を書き終えました。
文面はまだ公表できませんが、
いちばん最後までかかり、書き終えた内容は、
「許し」というテーマでした。
やさしそうで、とても難しいテーマでした。
愛していれば、
愛することが腑に落ちてすべて受容できていれば、
悲しい出来事も
許しに転換できるんだな‥と思いました。
頭で考えていると、日々の中で経験実践が目の前にやってくるんだなあ‥とも思いました(笑)
以前、読書のすすめ清水克衛さんに
「それでも笑っていよう」
と本にメッセージをいただいた時、
なるほどなあ‥と納得したことを
思いだしたりしています。
最近、昔読んだ五木寛之さんの本をパラパラと読み返し、善い意味でなんでもいいんだなあ‥などと感じたりもしています。
来週は
初めて、
「森流~愛の子育て」
という、
驚くようなタイトル(笑)のスライドトークを交えた花育をさせていただきます。
打ち合わせFAXを拝見して、
タイトルに、かなり、驚いた私でした。
有り得ないの連続の素敵な(笑)毎日です。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。