木や草花に触れるとき、そこに生きている命を感じます。
それが植物の持っている本質だからだと思います。
じっと見つめて感じていると、
なにかが伝わってきます。
それが何かを、
人は、例えて言えば、病名の診断のように、はっきりと知りたがるのですが、
割り切れない、
答えが出ないことが
生きているいのちであったりもすると、
花から教えてもらいました。
今日はスクールの日。
行ってきます(^-^)

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。