花、自然、命をテーマに、一年半、北海道のあちこちを巡り、

制作し、撮影した作品写真集が形になりはじめています。
文章を書きながら回想していると、
たくさんの懐かしい思い出で、胸がいっぱいにこみ上げてくるものがあります。
過去も今も未来も
ほんとうに恵まれていることに、
感謝しかありません。
ふと、長男が産まれる時と似た感覚になりました。
最後にいきむ力と、産まれてから徹夜でおっぱいをあげて、育てる体力をつけなくちゃ。
産みだした写真集と一緒に、面倒をみて、歩み、育てられていこう。

そんなことを考えました。
産むにあたり、お父さん役をして下さる出版社の方、カメラマンさんに、

ご縁と感謝を深く感じながら書いています。

がんばれ! 楽しみにしているよ!と励ましてくださる周りの方たちに支えられ、

ありがたい思いでいっぱいです。

例えて言えば、

おしめを縫ったり、よだれかけを縫ったり、

布団を買ったり(笑) ああ、靴も帽子も、お祝い返しも、

母子手帳も、それからそれから、

神社にお参りも行かなくちゃ。

百日の着物はどうしよう?

入院は、タオルとパジャマと洗面道具?

陣痛がおきたときのタクシーの電話番号、それに、貯金も少し下ろさなきゃ、

ええとええと、あとはなにを用意すれば?

などど

女性的な考えにしかなりません(笑)

やはり男性のここぞというときの思い切りのよさや集中力には敵わないと

そんな風に思う今日このごろです。

本の出産予定日が決まりましたら、あらためてまた、お知らせさせていただきます。
頑張ります!

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。