今週は
たくさんなにかが動いた。体も動いた。
昔からなにかあるたびに這い上がるきっかけがある。
なにかがあっても、
苦しかったり
つらかったり
どん底のような気持ちになっても、
私には花がある、
と思ってなぜか踏ん張ることができた。
なにかあるたび
そう思って、
心を切り替えて
稽古や仕事で花をいけ続けてきたように思う。
それが私の芯なんだな
と思う。
この間、稽古で先生と笑って話した。
長生きや年齢や健康の話だった。
「花生けながら死んだら本望ですね~」
「いやだよ」
「京都でいけこみしながらとかどうでしょうね?遺作(笑)」
「冗談じゃない(笑)」
「警察来て大変ですよね(笑)」
冗談で言えるくらい先生はお元気(^-^)v
先生は私のいけばな歴では4人目の先生で、
あしかけ27年のお付き合いになる。
飽きっぽい私が勉強を続けられたのは先生のおかげも多大で、感謝している。
有り難いことに続いたのは自分の意志はもちろんだけど、環境も恵まれていたんだとつくづくと思った。
芸は身を助けるが、進むにつれお金もかかる(笑)
花の先生は生徒がいるかぎり死ぬまで現役。
年齢不詳で若々しい。
最後の日まで
花の仕事で現役でいることが、
私の生涯の夢☆
一方で、仕事がなくなったら使ってくださーいと、本屋さんと、花農家さんにお願いしてみたりした(笑)
そうしたらそのお金で、花の仕事をしなくても、稽古を続けると思う。
結局好きなんだと思う(笑)。
花育で、5歳の女の子からお手紙と絵をいただいたとき、
「なおこさんはおはながだいすきなんですね。これからもだいじにしてあげてください」
とあり、
そう見えたのかー、
私、花すきなのかなあーとびっくりしたことがあった。
明日は朝から終日
生け花の講座が共済ホールであり、
生徒さんと一緒にでかけてきます♪
久しぶりにたくさんデモンストレーションが見れるので楽しみだな。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。